インプラント治療は、久留米・筑後地域の歯科医院 立山歯科グループ

  • 無料送迎
  • 平日夜9時まで
  • 土日診療
立山歯科グループコールセンター:TEL 0942-65-6805
ホーム > 立山通信

立山通信

2021-1-29

立山歯科ゴルフ愛好会

今回は、1月28日(木)、佐賀のフジカントリークラブのシニアコンペに、

ゲストの久留米とんかつの老舗、とんかつ大鳳店主の大橋さんと、業務課送迎係の平島さん、藤後さん、理事長の立山で参加いたしました。

 

少し寒いですが、晴天の中、昼食を含め約6時間の楽しいひと時を和気あいあいとプレーすることが出来ました。

 

スコアーは

 

立山:76

 

平島:94

 

藤後:97

 

大橋:94

 

で皆さん素晴らしいショットの連発でした。

 

108人参加の大型コンペで、ダブルペリアでしたが、立山が4位入賞を果たしました。

 

次回は、2月25日(木)を予定しています。

 

ご参加希望の方は、コールセンターまでご連絡ください。

 

 

 

 

 

                                                              立山

 

 

 

2021-1-28

医院リレートピック番外編☆業務☆

立山歯科では、医院で使用する治療器具(ピンセット、ミラー等)の

洗浄滅菌をグループ会社である㈱ビジョンに委託しております。

 

毎日、医院で使用した器具を回収して頂き、滅菌された器具が納品されます。

 

回収された器具は、洗浄機にかけられた後、

ひとつひとつ洗い残しや不具合がないか確認されます。

 

       

  

 その後、オートクレーブで高い圧力をかけて、滅菌を行います。

      

 

また、熱や圧力による殺菌ができない器具はガス滅菌機で行います。

     

 

治療器具によっては、各医院で使用後速やかに、洗浄滅菌を行っております。

 

 

 

 

  

 

患者様に安心・安全に受診して頂けますよう、

 

引き続き、器具の滅菌を含めた感染症対策を徹底してまいります。

 

2021-1-7

小郡医院 外壁塗装工事完了♪

 

 

昨年12月より実施しておりました、小郡医院の外壁塗装工事が

完了いたしました。

 

優しいピンクベージュ系の色調になりました(^-^)

                          

 

                          

 

 

工事期間中にご来院頂いた患者様には、足場設置の為、

 

駐車場ご利用の際にご協力を賜り、誠に有難うございました。

 

2021-1-6

★立山新聞 令和3年1月★

本年も立山歯科を宜しくお願い致します。

2020-12-30

歯科医療事務検定 合格発表!

先日実施致しました第2回歯科医療事務検定の結果が発表され、

下記の通り、合格致しました!

 

1級 原(経営管理部)、山田(経営管理部)

2級 加々良(久留米)、江口(小郡)、古賀(筑後)、大野(筑後)

3級 鶴(久留米)、中島(小郡)、新原(小郡)

 

合格者のみなさん、おめでとうございます(^o^)

 

本日が年内最後の診療日となりました。

今年も多くの患者様にご来院頂き、有難うございました。

来年もより一層精進し、「家族にしてあげたい治療」をモットーに

診療を行ってまいります。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

※年始は14日(月)より、通常通り診療致します。

 

2020-12-14

くるめ花街道サポーター

西鉄久留米駅前の立山歯科クリニックの花壇には、寒い冬を彩る花が咲いています。

 

久留米市のくるめ花街道サポーターの活動として、毎年春と秋に花苗が

配布されています。

          

 

10月に植栽した花苗は寒さに耐え、私たちの目を楽しませてくれています。

           

 

 

          

 

今週は、寒気の影響で、ぐっと寒さが厳しくなるようです。

年末に向けて、慌ただしい日々をお過ごしのことと思います。

くれぐれもお体大切にお過ごしください(^^)

 

2020-12-7

歯科医療事務検定(その2)

126日、日本医療事務検定協会主催の

令和2年度第2回歯科医療事務検定の団体受験を実施致しました。

 

今回は1級 2名、2級 4名、3級 5名が受験致しました。

 

          

 

各医院の受付のほか、歯科衛生士も自身のスキルアップの為に受験しています。

 

 

結果は1か月後。。。全員合格していますように!

                            

 

2020-11-26

歯科医療事務検定

1025日、日本医療事務検定協会主催の令和2年度第1回歯科医療事務検定の

団体受験を実施致しました。

 

日頃、医療事務に携わっていて、実力を確認するために受験する方、

昨年度の医療事務研修受講者で力試しに受験する方など4名(21/33名)

が受験しました。

試験時間は120分、皆さん時間ぎりぎりまで、問題に向き合っていました(^^;)

 

〈試験内容〉(日本医療事務検定協会HP 試験要綱より抜粋)

1級:処置内容から、う蝕、歯周病、欠損補綴との関わりの様々な症例を

  算定できる。また、施設基準届出状況による算定の違いが理解できる。

 

2級:歯科医療事務の基本治療から外科療法まで幅広く算定できる知識と、

  義歯の流れなどを理解し、カルテ症例より正しくレセプトを作成する

  ことができる。

 

3級:医療保険や診療報酬制度の概要を理解している。また、基本的な

  診療の算定知識を持ち、カルテ症例より正しくレセプトを作成する

  ことができる。

 

2回目は、126日に実施予定です。

10月の検定受験者に刺激を受けて、12月に受験される方もいるようです!(^^)!

  

職員同士で切磋琢磨できる環境にあることは、立山歯科の魅力の一つです。

立山歯科では、研修会の実施や受験料の負担など、職員のスキルアップを

積極的に応援しております!

 

2020-11-19

医院リレートピックvol.59★コールセンター★

 

107日、日本電信電話ユーザ協会主催の「電話応対技能検定(もしもし検定)」を

受験致しました。

検定問題では、ビジネス電話に必要なコミュニケーションの基礎知識や

ビジネスマナーなどを問われます。

普段何気なく使っている言い回しなど、再度考えるいい機会になりました。

 

今回、無事に合格することができましたが、これからも学ぶ姿勢を持ち続け、

電話応対のスキルアップに努めていきたいと思います。

                                                                                   コールセンター 松延

                             

 

 もしもし検定とは…

「お客様に喜ばれるビジネス電話応対」の実現、電話応対のエキスパートとして

即戦力になり得る社内の指導者の育成を目的とした検定制度です。

電話を受ける、かける等の電話応対やビジネスマナー、日本語の基本知識等の

従来型の「電話応対教育」に加え、場面や人によって臨機応変に応対することが

できるコミュニケーション能力を養い、電話応対に生かしていく「新しいコミュニ

ケーション教育」を実施しています。(日本電信電話ユーザ協会HPより抜粋)

 

アーカイブ