インプラント治療は、久留米・筑後地域の歯科医院 立山歯科グループ

  • 無料送迎
  • 平日夜9時まで
  • 土日診療
立山歯科グループコールセンター:TEL 0942-65-6805
ホーム > 立山通信

立山通信

2016-12-26

歯科セミナーを実施しました。

立山歯科では地域貢献の一環として、地域の公民館やコミュニティーセンターからの

ご依頼を受け、歯科セミナーを行っております。

 

12月は広川町の川瀬北公民館にて、広川医院副院長の野田による「歯のお話し」と

後半は送迎事業に従事しております、栁瀬によるフルートの演奏を披露させていただきました。

 

 

また、先日はデイサービスのクリスマス会にご招待いただき、フルートのミニコンサートを行いました。

「黒田節」や「荒城の月」ではみなさん、歌って頂いたり、踊られたりと楽しんでいただきました。

 

立山歯科では地域貢献として、無料送迎を行っております。

他にも歯科セミナーや、フルートのミニコンサート等を無料で実施しておりますので、お気軽にお問合せください。

立山歯科 コールセンター 0942-65-6805

 

業務係 永田

2016-12-14

医院紹介リレートピック  Vol.26 ☆筑後医院☆

 

1210日、筑後医院メンバー(今回は理事長も参加)で忘年会が行われました。場所は久留米の佐蔵です。

 

 

 

食事はこちら

 

 

 

 

メンバー集合写真

 

 

 

 

今年ももうすぐ終わりですね、来年もよろしくお願いします。

 

 

 

筑後医院 平山 

 

2016-12-9

12月 外科症例検討会

12日、広川医院にて外科症例検討会が行われました。

 

   1.論文抄読会

 

「単純化されたインプラントのドリリング(歯肉の切開の後、インプラントを埋入するために骨に穴を作る)技術はインプラントの骨結合を減少させない。」

 10月から読み進めている論文の続きを抄読しました。

 

  2.症例発表

  

 高木先生(小郡医院)

  「下顎埋伏智歯抜歯(2回法)一回目」

  下の親知らずの抜歯において2回に分けて抜歯する症例についての発表でした。

 どのような場合に2回に分けて抜歯するかなどの議論を行いました。

 

 ②岡本先生(久留米医院)

  「インプラント手術」

  咬合支持数と呼ばれる噛む部位の数をいかにして増やして治療するかの議論を行いました。

   

 ③理事長立山

  「病院と診療所の連携」

  大きな手術、全身麻酔での治療になる場合大学病院との連携が今後ますます必要になってくると学びました。

 

 

今回学んだことを日々の診療に活かして参ります。

 

久留米医院 宮原 

 

2016-12-3

医院紹介リーレートピック Vol.25 ☆小郡医院☆

今回は今年度より小郡医院にて勤務されている2名を紹介いたします。

 

まずは原先生。

患者様へ親身に寄り添われる、とっても優しい先生です。
また、趣味を「機械」とお答えになるに相応しく、機械のことにとても詳しくていらっしゃいます。

原先生より一言
「これからは家電芸人としてではなく、歯科医師として日々邁進していく所存でございます」

 

次は今年の9月からクリニックより異動してきた堀内さんです。 

今は小郡医院でアシスタント業務についていますが、そのゆったりした雰囲気に患者様どころか我々も日々癒されまくりでございます(笑)
そんな彼女、趣味は韓流やお笑いなんだとかで、彼女のスマートフォンケースは吉本新喜劇をモチーフにしたものなんだとか。

堀内さんより一言
「まだまだできないことも多いですが、これからも頑張っていきます」

 

これからも立山歯科 小郡医院を宜しくお願い致します。

                                         小郡医院 池田

2016-12-2

社員旅行~台湾旅行~

 

1127日〜29日の3日間、社員旅行で台湾に行ってきました!

 


1
日目は鼎泰豐の小籠包、マンゴーかき氷、タピオカミルクティー、そして夜は理事長立山おすすめの中華に舌鼓を打ちました。

 

 

 

 

 

 

台湾式シャンプーも盛り上がりました☆
夜市では臭豆腐の臭いにやられました

 

2日目はオプションツアーで故宮博物院や忠烈祠、九份などに行き、夜は火鍋を食べました。

 

 

忠烈祠の衛兵交代式は圧巻でした!

 

台湾のテーブルサイドにはつまようじではなくこんな歯間ブラシが♪
 

 

3日目はみんなで台北101に行きました。分速1010m、世界最速のエレベーターであっという間に展望台に到着しました。

 

 

雨予報だったので心配していましたが、2日目以降は天候にも恵まれました。普段は別の医院で働く方と交流を深めたり、理事長立山や社長立山と色々なお話をしたり、楽しい時間を過ごすことができました。
 

とても楽しい台湾旅行でした。
 
                                             
八女医院 佐々木

 

2016-11-28

モンゴルからの感謝状

 

手術の際に使用する無影燈を寄贈した件で、モンゴルのウランバートルにあるモンゴル国立母子健康科学センターから表彰されました。

 

                                                                                                       

今後も人類、社会の進歩発展に貢献して参ります。

 

2016-11-25

歯科セミナーin広川

 

1125日(金)に広川町の扇島公民館で歯科セミナーを実施致しました。

 

広川医院の野田副院長に講師を務めていただき、

 

 

 

 

送迎係の柳瀬さんには素敵なフルートの音色を披露していただきました。

 

 

 

今回は43名の高齢者を対象に行いました。

 

大変好評で、また半年後に来てほしいとリクエストも頂きました。

 

 

 

これからも患者様に寄り添ったサービスをお届けして参ります。

 

 

 

                            業務係 永田

 

2016-11-19

11月 歯科衛生士研修

11月の衛生士研修は、『歯科アレルギー』の公開講座を受講された西町医院の宮﨑主任による症例報告会となりました。

アレルギーの種類や原因を知ることで、予防も可能なことや、何より歯科治療との関連性についてお話していただきました。

歯科で配慮すべきアレルギーや症状。それに対する歯科治療や歯科材料などを熟知することが必要不可欠であることを改めて学ぶことが出来ました。

今後の診療に活かして精進して参ります。

 

 

 



                   平成28年11月17日
                  立山歯科クリニック 森山

2016-11-16

11月 外科症例検討会

 

119日、広川医院にて外科症例検討会が行われました。

 

 

1 論文抄読会

 

テーマは「高齢者における下顎第三大臼歯周囲の無症候骨髄炎の潜在的なリスク」でした。

英語で書かれた論文ですが、普段英語論文を読む機会があまりないので、論文独特の訳し方についても学ぶことができました。

 

 

 

2 山本先生(久留米医院)

 

CTを参考にした下顎埋伏智歯抜歯」

 

顎の骨の中に埋まった状態の親知らずを抜く場合、現在では歯の形態や顎の神経と歯の距離を調べるために、3次元的なX線画像であるCT撮影をすることが多くあります。

 今回は事前にCT撮影を行い抜歯の術式について検討をした上で、親知らずの抜歯を行った症例を発表して頂きました。

 親知らずは歯を分割して抜くこともありますが、CTを用いることで歯を分割する深さも事前に計測しておくことができるという指摘も受けました。

 

 

 

3 佐々木先生(八女医院)

 

「智歯抜歯の2症例」

 

親知らずの抜歯も上顎と下顎、また生え方など様々な要因で術式が変わります。

 この発表では右下と左上の2つの親知らずの抜歯について、適切なポジションや器具の使い方などについて検討しました。

 また事前に周到に準備をしておくことがスムーズな診療につながることを学びました。

 

 

 

4 香月先生(佐賀大学名誉教授)

 

香月先生より海外ボランティアのお話がありました。モンゴルへ行かれて手術の技術支援等をされており、立山歯科グループから手術無影灯の寄付をしました所、感謝状を頂きました。

 

 

今回学んだことを日々の診療に活かして参ります。

 

 

 

小郡医院  原 英樹

 

 

2016-11-10

社員旅行 食事会

 

1110() マリターレ創世にて 立山歯科グループ食事会を行いました。

 

今回 お子様行事等で旅行に参加できなかった職員のため 催されました。

 

 

 食事会

 

総勢21名での食事会

 

普段 お目にかかれない()豪華なイタリアンランチに 会話も弾みます。

見た目もお味も 最上級でセレブ気分を味わえます。

 

 

 

 食事会

 

総勢21名での食事会です。

 

旅行に参加できず 涙を流しておりましたが、食事会に参加できて幸せ・口福感いっぱいでした。

食事会

 

美味しい食事で 明日からの仕事も頑張れます。

 

 

 

総務 井上