インプラント治療は、久留米・筑後地域の歯科医院 立山歯科グループ

  • 無料送迎
  • 平日夜9時まで
  • 土日診療
立山歯科グループコールセンター:TEL 0942-65-6805
ホーム > 立山通信

立山通信

2017-7-30

7/28 歯科セミナー開催いたしました!!

 

7月28日、長浜公民館で歯科セミナーを開催いたしました。

今回の講師は西鉄久留米駅前クリニック副院長で歯科衛生士の一山利香です。
一山は以前、西日本新聞に取材を受け、掲載された事もあるベテラン歯科衛生士。
その手でメンテナンスを受けると、まるでエステを受けているようなうっとり気分になります。

そんな一山より、今回は「歯周病と全身疾患」についてお話しさせていただきました。
歯周病に関する、こわーい話にぞっとしたり、お口周りの体操として皆さんで歌を歌ったり、

とても賑やかで笑いの絶えないセミナーとなりました。



 後半は、恒例のフルート生演奏。
実は、毎回フルート演奏を披露している栁瀬、実は自衛隊音楽隊の出身でフルート歴は50年近い

セミプロ級!! 今回も皆さんの大合唱で大変盛り上がりました。

今回は地元、筑後の長浜でのセミナー。80名を超える方々にご参加いただきました。

セミナー開催にご尽力いただきました、竹島行政区長、担当の中島様、社会福祉協議会の占部様、

そして開催をお手伝いいただいたボランティアスタッフの皆様、ありがとうございました。

 

↑左より 竹島行政区長、中島様、歯科衛生士一山、栁瀬



フルート演奏のみの慰問なども行っております。
お気軽にお問い合わせください。


立山歯科 0942-65-6805(永田)

2017-7-25

7月 新人衛生士勉強会 と 歯科衛生士研修

 7月20日広川医院にて新人衛生士勉強会と歯科衛生士研修が行われました(^^)

 

 新人衛生士勉強会はスケーリングをしました。
 

 スケーリングとは歯周病や虫歯の原因となる歯石を取り除く方法の一つとして、「スケーラー」という器具を使う手法です。
歯石取りをすることによって歯周病の原因、進行を防ぐことができます。

 

 2人ずつの3組に分かれ、先輩方に指導してもらいながら行いました★

 

 続いて歯科衛生士研修では基山医院の山口史加さんより「力が関与するケースにおける歯科衛生士の役割」について発表されました。

 

 力が加わるとは、夜寝ている間に歯ぎしりをする人、歯と歯あるいは歯と食物の過剰接触により歯がすり減ること、歯を食事以外の時に無意識に噛みしめているなどが挙げられます。そのように歯に異常な力が加わると、歯や被せものが割れたり、虫歯でなはいけど歯がしみたり痛みがでたり、頭痛、肩こり、顎の痛みなど様々な症状が出てきます。
 

 そのような患者様には歯科衛生士という立場からどのようにアプローチできるか、患者様の口の中等をしっかり診ていく大切さを学びました!

 

 夜間に歯ぎしりをする人はナイトガードというマウスピースを寝ている間につけていると軽減することができるので、気になる方はマウスピースを作製してみてください(^ ^)★

 



 

 

 今回学んだことを日々の診療に生かせるよう毎月の研修を重ねて精進していきたいと思います。

                                                                   八女医院    内藤蕗紀子

2017-7-24

7月 外科症例検討会

719日に広川医院にて外部講師の香月先生、柴原先生をお招きし外科症例検討会が行われました。

 

 

1 宮原海先生(久留米医院 歯科医師)

 「下顎智歯抜歯」

 下顎の智歯(親知らず)を抜歯した症例でした。

 親知らずは生え方によって、抜歯の際に歯肉を切除したり歯を削って分割する必要があります。

 抜歯の手技について検討しました。

 

 

2 藤家稔久先生(筑後医院 歯科医師)

 「外傷歯の対応」

 上顎の前歯を強打して脱臼していた症例に対しての発表でした。

 動揺していた歯を固定し、神経を取る処置を行ったということです。

 外傷歯への対応について議論が行われました。

 

 

3 荻原秀樹先生(八女医院 院長)

 「非プラーク性歯肉病変」

 歯肉の腫れと痛みが主訴である症例の発表でした。

 全身疾患や自己免疫疾患、服用薬剤などが相互に関係して歯肉炎の症状を呈することもあります。

 診断のために必要な検査や、医科とも連携した対応について学びました。

 

 今回学んだことを日々の診療に活かして参ります。

 

 

 

広川医院 原英樹

 

 

 

 

 

 

 

 

2017-7-21

平成29年 夏 ★立山新聞★

こんにちは!

まだまだ暑い日はこれから!といった日が続きますね(>_<)

しっかり水分補給をして、この夏を乗り切っていきましょう!

 

今年も立山新聞を作成いたしました。

 

立山歯科はこれからも明るいニュースを発信して参ります。

総務課 

2017-7-18

7月 歯科医師勉強会

 

 

7/9 広川医院3階にて、歯科医師勉強会が行われました。

 

勉強会の内容は以下の通りです。

 

 

①広川医院 原 英樹Dr フラップオペについて

 

フラップオペとは、歯茎の中に付着した歯石を、歯茎を一度切ってひらいて見える状態にして除去する手術方法で、その手術を前歯に対して行った症例を発表されました。

 

 

②久留米駅前クリニック 池松直樹Dr インプラント埋入

 

歯周病が進行している患者様に対してインプラントを行った症例を発表されました。歯周病が進行しているため、インプラント埋入されたあと、別の部位も歯周病により歯の保存が不可能となりインプラントが必要となっていったため、口腔内清掃の大切さがよくわかる症例でした。

 

 

 久留米医院 岡本多浩Dr 上顎洞挙上術

 

インプラントを埋入する際は、インプラントを将来的に支える骨がないといけません。人によっては骨がない場所にインプラントを希望される場合があります。上あごにインプラントを埋入する際に支える骨がない場合、骨を造る必要があります。それを上顎洞挙上術といい、それを3名に対して行った症例を発表されました。

 

 

 

今回の発表は手術がメインの内容でした。どうしても一般の歯科治療では治りが悪い場合は手術をせざるをえない場合があります。今回の内容を日々の診療に活かしていけたらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

筑後医院 平山 昂希

 

2017-6-26

日本臨床歯周病学会

24・25に開催された日本臨床歯周病学会に参加しました(^^)
会場は2日間とも多くの人達が参加されてました。


立山歯科からも8人参加しました。

2日間とも貴重なお話しがたくさん聞けて、とても勉強になりました!!
これから更に学習を深め、技術面も高めて行きたいと思います。

夜は、立山理事長にホテルのビュッフェを御馳走になりました(*^^*)


今回の学会参加で、とても良い刺激をもらうことができました。この経験を日々の診療にも活かせるよう努力して参ります。

宜しくお願い致します。

久留米医院 歯科衛生士 後藤梨菜

2017-6-23

医院リレートピック Vol.31 ☆基山医院☆

こんにちは。
今回は基山医院の3名を紹介します。

衛生士渕上さんのお誕生日をサプライズで行いました^^
久しぶりのお祝い喜んでくれました☆
立山歯科では「誕生日休暇」があります。
素敵な1日を過ごされたようです^^



 
 

 

左) 衛生士の畠山さんです。
ベテラン衛生士さんです^^明るくて、優しくて、なんでもこなせて頼りになります。とても気さくなので話しやすいです。みなさん、気軽に気になることは聞いて下さい。

・基山医院の好きな所は?→先生・スタッフが優しい
・一言メッセージをどうぞ!→これまでの経験を立山歯科に尽力していきます。

右) 6月入社の大坪さんです。
色白ですらっとしていて、笑顔の素敵!なDAさんです。背筋がシャンとしていて、見ていて気持ちがいいです。ハキハキして考えながら行動してくれるので、頼もしいです☆

・基山医院の好きな所は?スタッフの笑顔が溢れている所です^^
・一言メッセージをどうぞ!たくさんのことに挑戦して頑張ります

基山医院の方針の一つに「明るく元気で楽しい病院をつくる」があります。新たなスタッフも加え全員で取り組んで参ります。

 

7月より歯科衛生士 近藤 踊子は西鉄久留米駅前医院で勤務致します。



                       基山医院  山手

2017-6-20

6月 外科症例検討会

 

 

6月14日 広川医院にて外部講師の香月先生、柴原先生をお招きし、英語文献の抄読会および外科症例検討会が行われました。

 

①岡本多浩先生(久留米医院 院長)

 

「上顎洞底挙上術を用いたインプラント治療」

 

上の奥歯の部分の骨の再生とインプラント手術を同時に行う症例を2つ発表されましたが、それぞれ骨の再生を行う際のアプローチが異なる方法を選択されていました。
それぞれの症例を比較、検討し、また骨増生を行う際に用いる材料、定着までの期間等についての議論がなされました。

 

②平山昂希先生(筑後医院)

 

過剰歯の抜歯」

 

小児の上顎の真ん中にある余分な歯がいわゆる「すきっ歯」の原因になるので、抜歯した症例。
この部位の抜歯をした際に予想されるリスク等について議論されました。

 

③佐々木真理子先生(八女医院)

 

「左下678の抜歯を行った症例」

 

虫歯が進行し、保存不可と判断した左下3本の奥歯を一度に抜歯した症例。
特に奥から3番目の歯については一度歯を分割してから抜歯を行ったというもの。
3次元的な位置を確認するためにもCTを撮る必要性があることについて話し合われました。

 

 


DSCN0947

今回学んだことを日々の診療に活かしてまいりたいと思います。

                   小郡医院 山口 義

 

2017-6-16

6月 新人衛生士勉強会 と 歯科衛生士研修

6/15(木) 広川医院にて新人衛生士勉強会と歯科衛生士研修が行われました(^^)

 

新人衛生士勉強会では、「カルテの流れ、入力・備品の説明」について勉強しました!

 


続いて、歯科衛生士研修では(株)ヨシダの方々に超音波ブラシ(ソニッケアー)についてのお話をしていだたきました。

お話だけではなく、実際にソニッケアーを使わせていだだき、ツルツルの磨き上がりにびっくりしました(°_°)!!!


 今回学んだ内容を、日々の診療に活かしていきたいと思います。

久留米医院 後藤

2017-6-13

筑後市 西牟田町セミナーへ!!

今日は筑後市の西牟田町公民館へ歯科セミナーへ行ってまいりました!!
50名を超える参加者の皆様、周辺地域の公民館館長さん、筑後社会福祉協議会、筑後市役所の

担当者様にもお越しいただき賑やかなセミナーとなりました。


ここで皆様にクイズです!!
立山歯科の看板にはある動物が描かれています。
さて、何の動物でしょう??
皆様からの回答「ライオン」、「シカ」←ダジャレ??、「さる」・・

などなど、回答頂きましたが・・。
正解はゴリラです!!

実は理事長の立山がゴリラに似ているから・・、ということもあるのですが(笑)
ゴリラはとても「家族を大切にする」動物なのです。
私たち立山歯科のモットーは「自分や家族にしてあげたい診療を提供する」です。

・・と、そんなクイズも挟みつつ、「お口の健康」と「全身疾患」の関わりについて
理事長の立山よりお話しさせていただきました。


 質問コーナーではたくさんの質問もいただき賑わいました。

セミナーの後は、恒例のフルートミニコンサート。
黒田節では皆さん口ずさんでいただき、楽しいひと時となりました。



 本日の開催に至るまで、多くの皆様にご協力いただきました。
西牟田町公民館長の近藤様はじめ、民生委員の紫原様、社会福祉協議会の卜部様、携って頂きました皆様ありがとうございました。

次回は3日後、今度は広川町へ行ってまいります!!

 

立山歯科  永田