インプラント治療は、久留米・筑後地域の歯科医院 立山歯科グループ

  • 無料送迎
  • 平日夜9時まで
  • 土日診療
立山歯科グループコールセンター:TEL 0942-65-6805
ホーム > 立山通信

立山通信

2019-10-11

医院リレートピックVol.44★クリニック★

 

先日クリニックで長渕さんの歓迎会、小郡医院へ移動になる中島さん、

井樋の送別会が行われました。

野田副院長の乾杯の音頭、全員の自己紹介から始まり、そのあとは

々他愛ない話で盛り上がりました。
普段の業務中は忙しさもありなかなかみんな揃って話したりすることは

できないので、親睦を深めるいい機会でした。

 



サプライズで中島さんにお花、僕には卒業祝いの似顔絵ケーキ!

生まれて初めての似顔絵ケーキ感動しました。

 

  

 

 


僕の敬愛する池松先生が似顔絵を描いて用意してくれたみたいです。
卒業祝いにお花や本、SJCDバーセット、外科器具等頂きました。
大切に使わせていただきます!!
ちなみに一番うれしかったのはくしゃくしゃになった似顔絵で、

部屋に飾らせてもらっています。

 

 

 

10月からメンバーも変化が起きたクリニックですが、

スタッフ一同「自分や患者さんにしてあげたい診療」をモットーに、
地域社会に貢献していけるように邁進してまいりますので、

よろしくお願いいたします!

クリニック 井樋

 

2019-10-3

PayPay始めました

10月1日よりスマホ決済のPayPayを立山歯科全医院で導入致しました。

ご通院いただいている患者様の利便性が良くなるよう今後も努めてまいります。

2019-9-24

日本口腔インプラント学会学術大会に参加しました

 

2019920日(金)~22日(日)に行われた49回日本口腔インプラント学会学術大会(福岡)へ参加して参りました

 

 

立山歯科からは立山理事長 岡本院長 末続院長 田中副院長 一山副院長 近藤 田川 樋口が参加いたしました

 

 

久留米医院岡本院長が今学会でポスター発表をいたしました

演題は「上顎多数歯欠損部高度骨吸収のため大学附属病院と連携してインプラント治療を行った1症例」です

 

 

会場には当院の外科講師であります柴原先生もかけつけてくださいました

 

 

 

台風17号接近で危ぶまれた学術大会でしたが、無事最終講話まで拝聴することができました

今回学んだことを今後の診療に活かしていきたいと思います

 

 

                          立山歯科クリニック 樋口

 

 

 

 

 

2019-9-22

9月 歯科医師外科症例検討会

 

 

911日(水)に外科症例検討会を行いました。

 

英文抄読 

 

 

◎広川医院 中島先生

 

Surgical treatment of peri-implantitis using enamel matrix derivative, an RCT: 3-and 5-year follow up

 

インプラント周囲炎になった症例でエムドゲインを使用するとインプラントの生存率に相関があるか、という論文を紹介していただきました。インプラント周囲炎を起こしてインプラントが脱落しないよう、周囲の不良肉芽を除去する際にエムドゲインを使うことで骨の吸収を抑えることができることができれば、結果としてインプラントの寿命が長くなりますが、どうなのでしょうか。今後も研究が必要な分野です。

 

 

 

症例発表

 

◎上野先生(八女医院)

 

水平埋伏智歯抜歯抜歯

 

半埋伏の親知らずを抜歯した症例の報告でした。下顎管に近接しており、第二大臼歯にひっかかっていました。

 

若手の先生は智歯抜歯をためらうことがありますが、当グループでは外科の教授による指導手術や専門医の指導などがあるため上達しやすいと感じます。

 

 

 

◎末続先生(筑後医院)

 

自身でインプラント埋入した症例

 

基本的にインプラントの手術は当グループ理事長か外部からお越しいただいている口腔外科専門医・インプラント専門医の先生が担当しますが、院長クラスでは理事長が指導手術を行います。今回は末続院長が理事長の指導のもと執刀した症例のフィードバックを兼ねた報告でした。結果は非常にいい位置に埋入できており理事長も絶賛されていました。付着歯肉が少し少ない場合は清掃性が悪くなる可能性があり、工夫が必要と述べていました。

 

 

 

◎荻原先生(八女医院)

 

インプラントのメンテナンスについての症例でした。

 

インプラントのスクリューが破折してしまった場合のリカバリーについての発表でした。咬合が強かったりその他外的な衝撃や劣化などによりインプラントも破損してしまうことがあります。破損後もインプラントを適切に修理して引き続き使えるようにするための工夫を自身の症例を交えて発表していただきました。

 

 

 

 

症例発表後は全歯科医師で伝達麻酔の相互実習を行いました。親知らずを抜歯する際だけでなく、様々な状況下で使用する可能性がある伝達麻酔ですが、適切に効かせるためには少々テクニックが必要なため、名誉教授の香月先生や口腔外科専門医である柴原先生の指導の下、全員で学びました。

 

 

 

 

 

私も口腔外科認定医として様々な症例を経験していますが、自身の研鑽のためにもこれからも外科症例検討会で知識を蓄える必要があると感じます。

 

                                                                                                             筑後医院 長井

 

2019-9-17

HAPPY BIRTHDAY!

先日の衛生士副院長の打合せの際に理事長のお誕生日をお祝いしました。

リチャード・ギアにそっくりな理事長の為に、ケーキのプレートが「リチャード」になっております(笑)

 

 

 

 

 

67歳のお誕生日おめでとうございます。今年も健康で活力溢れる1年をお過ごしください。

 

 

 

2019-9-17

就職説明会に参加しました

 

熊本県玉名市で行われた大学主催の新卒の歯科衛生士向けの就職説明会に参加致しました。

 

 

↓ブースです。うちの衛生士たちが可愛く飾り付けしてくれました。

 

 

 

 

↓説明会の模様

 

 

 

 

 

ブースに来て下さった学生さんたち、お世話してくださった先生方、どうもありがとうございました。

 

 

 

経営管理部 原

 

2019-9-12

9月度新入職員研修会

 

9月10日、新入職員研修会を行いました。

 

立山歯科には、立山歯科の基本的な信念を記したクレドがあります。

 

 

 

新入職員研修会では、立山歯科のクレドについて、毎月1項目ずつ

 

それぞれの解釈を述べた後、理事長より解説をして頂き、

 

立山歯科の職員として、考え方の統一を図ります。

 

 

 

 立山歯科では、全職員がこのクレドを携行し、自分のものとして行動しています。

 

 

 

 

今年度の研修会も半分が終わりました。

 

これまでの研修を活かし、更に精進してまいります。

 

2019-8-22

新入職員研修会

 

8月に中途入社し、820日に新入職員研修会に見学で参加しました。

 

 

 

初めて研修に参加して、理事長のお話や先輩職員の発表を聞きました。

 

理事長のお話は、これから仕事をしていく上での心構えとして、大変参考に

 

なる内容で、話された言葉を意識して行動しようと思いました。

 

 

 

 

おいしいお弁当が頂けて満足でした(*^^*)

 

 

 

来月から本格的に参加するので、自分で目標をつくって、達成に向けて仕事に

 

まい進しようと思います!!

 

 

 

                           経営管理部 長渕

 

2019-8-21

8月 歯科医師勉強会

 

 

812日(日)に歯科医師勉強会を行いました。

 

 

 

◎小郡医院 佐々木先生

 

小児に対する生活歯髄切断法についての発表でした。生活歯髄切断法とは、

虫歯が神経にまで達していた場合に神経を抜く治療をしますが、神経を抜かずに

可能な限り神経を温存する方法です。メリットやデメリットなどを踏まえて説明

をされました。

 

 

 

◎久留米医院 宮原先生

 

中心結節とMTAセメントについての発表でした。中心結節は100人に一人程度見ら

れる結節で、結節が割れることで虫歯でもないのに神経が死んでしまう可能性が

あります。またMTAセメントは主に根の治療で使用され、現在注目される薬です。

先生自身の症例を踏まえてのお話でした。

 

 

 

◎基山医院 高橋先生

 

骨造成を伴うインプラント手術の発表でした。上顎の骨が薄くてインプラントが

困難な症例に対し、骨を再生するGBRを行いインプラントを埋入する方法があり

ます。抜歯などで歯をなくした場合、骨はどんどん吸収していきインプラントが

困難になってしまいます。そこでこのような方法を用いてインプラントを埋入す

る高度なテクニックのお話でした。理事長や他の医院の院長なども交えて活発な

討論が行われました。

 

 

 

当グループは非常に多くの先生が在籍しており、みな勉強熱心です。非常に情報が

多く勉強になることばかりです。一流の歯科医師となるよう努力していこうと思い

ます。

 

 

 

 

                                                                                                 筑後医院 長井

 

2019-8-16

医療事務研修②

 

 

 8/16(金)広川医院3F会議室にて、入社12年目の歯科助手・受付の職員を

対象に、医療事務研修を行いました。

 

4回目の今回の研修内容は、「画像診断」「検査」「処置」について。

テキストを用い、各項目の診療報酬の算定のルールなどを学びました。

 

 

 

 

  普段の業務と結び付けて、より理解を深めていきたいと思います。

 

                        経営管理部 松延

 

アーカイブ