インプラント治療は、久留米・筑後地域の歯科医院 立山歯科グループ

  • 無料送迎
  • 平日夜9時まで
  • 土日診療
立山歯科グループコールセンター:TEL 0942-65-6805
ホーム > 立山通信

立山通信

2015-9-28

9月 歯科衛生士勉強会

9月17日は衛生士勉強会でした。

クリニック勤務  森山 三幸さん
「叢生がある軽度歯周炎への患者様への対応」

叢生(そうせい)とは、歯がデコボコしたり、重なりあって生えてしまう状態のことです。らんぐい歯や、八重歯も叢生です。
歯の大きさや数に対して、顎が小さいと、歯が並ぶ十分なスペースがなく起こります。
叢生の方は、歯ブラシがとどき難かったり、歯垢がたまりやすいなどの原因により歯茎の腫れ、退縮が起こりやすいので虫歯や歯周病に注意が必要です。
そういう方への歯磨き指導からケアの重要性、矯正の必要性を伝えました。
コミュニケーションをしっかりとり、正しい知識を伝えて理解していただくことが大切です。


 筑後医院勤務  田中 春美さん
「歯科恐怖症患者への歯周治療の対応について」

歯医者に行くのが怖くてずっと治療途中のまま放置されていたので虫歯が多く、歯ブラシが当たっていない部位の歯茎の腫れも顕著にみられる症例でした。
このような歯科嫌いの患者様には、精神的な恐怖からきている場合が多い為、そういったことを踏まえた上で、歯周病治療を行う。
時間がかかっても患者さんの不安をなくし、治療を進めていくようにしていきたいと思っています。
今回学んだ事を日々の診療で活かしていきたいと思います。


                                                    小郡医院 歯科衛生士 高木 亜弥奈

2015-9-18

若手歯科医師勉強会抄録

 913日の日曜日、診療終了後に若手歯科医師勉強会が広川医院にて行われました。

この勉強会は、まだ経験の浅い歯科医師が、立山歯科のスタンダードな治療法を

修得するために毎月1回行われています。

今回は前回に引き続き根管治療(神経を取ったあとの根の治療)をテーマに行われ、ニッケルチタンロータリーファイルを用いての根管拡大の実習を行いました。

 神経を取った後、神経が通っていた管は、清掃や消毒、充填(最終的に神経の管を

詰める)しやすいように広げていく必要があります。

この、神経の管を広げる作業が根管拡大です。

 

ファイルという専用の器具を使い、手作業だけで拡大していくことも可能なのですが、時間がかかってしまいます。そこで、ロータリーファイルという機械を用いて

より迅速に拡大を行うための練習を繰り返し行いました。

 

 

器具の使い方や注意点について、先輩の先生方から教えてもらいながら、

抜去歯牙を用いて根管拡大を行いました。また、最後に、動画も見て使い方を学びました。 

 根管治療は日々の診療でも数の多い処置です。今回行った実習は、明日からの診療にすぐにでも使えるものなので、しっかりと修得して診療に生かしていきたいと思います。

 

 

                                                                      基山医院 野田謙史

 

2015-9-15

江越先生送別ゴルフコンペ

先日佐賀県の某ゴルフ場にてゴルフコンペを行いました。 

朝、空はあいにくの曇り模様。厳しいラウンドが予想されましたが時々雨に降られながらも雲の隙間から日差しがみえることもあり過ごしやすい天候でした。 

 

参加メンバーは香月先生、理事長、社長、新垣先生、義川先生、江越先生、牛島さん(業務)、池松の総勢8名、 

和気あいあいとかつ真剣にコースを回りました。

 

 

お昼は前半の江越先生のスーパーショットなどスコア談義に花をさかせながら

おいしく昼食を頂きました。

後半からは晴れ間も広がりました。 

 

ラウンド後に表彰式では江越先生がニアピン賞を2つ、社長が1つとりました。 

優勝は理事長、準優勝香月先生でした。

やはり理事長は強かったです。

 

江越先生、立山歯科9年間ありがとうございました。ご開業おめでとうございます! 

 

                    久留米クリニック 院長 池松直樹

 

 

 

 

2015-9-10

立山リレートピックスVol.14 小郡医院

今回は小郡医院の院長の新垣洋二先生と、4月から小郡医院に入社した歯科医師の高木彩加先生、

歯科助手の池田洋子さんについてご紹介します☆

【新垣 洋二先生】
鹿児島大学 歯学部出身
先生はいつも患者様想いで優しい先生です♪
沖縄出身ということもあり、ほんわかとした性格で和ませてくれます(^○^)

そんな新垣先生の趣味は旅行です☆
日本全国制覇を目指しているそうで、地道に頑張っているそうです
九州制覇を終え、今は中国地方に進出したばかりだとか、、
最初は奥さんと二人で始めた日本制覇旅行ですが、現在は息子さんも加わり、家族三人で旅行を楽しんでいるそうです☆
素敵ですね~(^○^)♪


 ☆新垣先生から一言☆
「小郡医院では、患者様一人ひとりに合った快適な治療を目指しております。私たちと一緒に頑張ってキレイなお口にしていきましょう!」


【高木 彩加先生】
長崎大学 歯学部出身

立山歯科では女性の歯科医師がいるのは8医院の中で唯一、小郡医院だけです☆
高木先生の優しい対応は安心して治療出来ると、女性や小さなお子様から大人気ですよ(^○^)
そんな高木先生の趣味は映画観賞です☆
最近は旧作を見るのにハマっていて、最近見た中でのヒット作は“アイデンティティ”だそうです!
好きな俳優はジョニー・デップで、中でも“パイレーツ・オブ・カリビアン”の時に演じていたジャック・スパロウが一番好きなんだとか(^^)
今新作の撮影が行われています!公開が待ち遠しいです~♪



 ☆高木先生から一言☆
「慌ただしい毎日ですが一生懸命診療に励んでおります。さらに患者様の信頼を得られるよう頑張ってまいりますので、これからも宜しくお願いします。」


【池田 洋子さん】
西南大学 国際文化学部出身
池田さんの趣味はなんと!スマッシュブラザーズなどの格闘ゲームだそうです!
あと、休日には図書館へ足を運ぶという一面ももっています(^^)
一見真面目で大人しい性格に見える池田さんですが、先日立山歯科の職員達で行われた

納涼パーティでは顔色一つ変えず、酒豪の様にお酒をグビグビと呑み鳥越先生や高木先生と張り合うなど意外な一面が見られました☆
現在は受付業務に奮闘中です♪


 ☆池田さんから一言☆
「まったく初めての職種で、最初は不安でいっぱいだったのですが、周りの先輩たちに支えられて毎日新しい事の連続でとっても充実しています。」


そんな小郡医院の院長と新入社員二人を宜しくお願い致します☆(^^)

                                                                                小郡医院  高木 亜弥奈

2015-9-7

立山リレートピックスVol.13 筑後医院

今月のリレートピック筑後医院 末続先生のお子さんです。 

とても元気でかわいらしい女の子で 

こちらがとても元気を頂きました。 

非番にもかかわらず、末続先生、 

休み時間に足を運んでくださいまして 

ありがとうございました。

 

 

 普段は診療を行っている姿しか拝見しないので 

末続先生がお子さんを連れていらした姿を見て 

御家族のために一生懸命働かれているんだなと感銘を受けました。 

これからも自分と家族のためにしてあげたい診療を追及していく思いを 

新たに致しました。 

 

                     筑後医院 山本 昌宏

 

2015-9-6

9月 口腔外科症例検討会

92日は月に1回開催されている口腔外科症例検討会でした。  

佐賀大学口腔外科名誉教授の香月武先生にアドバイザーとして参加頂いております。  

今回は3名の先生方が症例発表し、口腔外科に関するディスカッションが行われました。

 

 

(1)新垣 洋二 先生(小郡医院院長)  

歯周病が進行し、歯を支える骨が溶けてしまった部分に、骨の再生を促進する薬剤を塗布する

歯周再生療法という手術についての発表でした。  

骨が溶けてしまう原因は、歯周病だけでなく、咬み合わせや習癖など様々な要因がからんでいることが多いので、それらの問題を解決してから上記の手術に臨むことが、治療を成功に導くうえで大変重要であることを改めて学びました。  

 

(2)池松 直樹 先生(クリニック院長)  

虫歯が原因で下の奥歯が長期にわたり痛みを繰り返し、CT画像で顎の骨の内部が溶けていたり、

周辺の骨の膨らみなどが認められた症例についての発表でした。 

いくつかの診断が考えられる中で、以前に根の治療済みであった奥歯に、再度徹底した根の治療を

施すことで、症状の改善がみられました。 

また別の症例で、上顎の骨でインプラントを予定している場所に、腰の骨の一部を採取、移植し、

インプラントをするのに十分な骨の厚みを獲得するという手術の術後経過の報告もありました。

 

(3)山本 昌宏 先生(筑後医院歯科医師)  

下の親知らずの抜歯についての症例でした。 

使用する器具の選択や使い方をはじめ、ひとつのやり方では手際よく歯が抜けないこともあるので、

常に次の一手を考えながら抜歯を行うという心得など、抜歯についていろいろと学びました。

 

 

今回学んだことを日々の診療に活かしていきたいと思います。  

                                                                             広川医院:羽原 幸司

 

2015-9-1

8月  歯科医師勉強会

先日8月23日に立山歯科はより安全・正確に治療を行うための新しいCT画像解析ソフト、

NobelClinician:ノーベルクリニシャン』を導入しました。 

そのソフトを使いこなすための勉強会を823日広川医院にて行いました。

 

講師は藤波 淳先生です。 

 

 

講義スライドの一部

  

講義を受ける立山歯科の歯科医師

 

 

向かって左から 立山歯科理事長 講師の藤波先生 基山医院院長義川先生

ノーベルバイオケアのひのうえ本部長さん

 

立山歯科はすべての患者さまへ安全で正確な治療を提供するため、日々研鑽しております。

 

 

                  立山歯科クリニック 歯科医師 貞刈