インプラント治療は、久留米・筑後地域の歯科医院 立山歯科グループ

  • 無料送迎
  • 平日夜9時まで
  • 土日診療
立山歯科グループコールセンター:TEL 0942-65-6805
ホーム > 立山通信

立山通信

2014-3-28

3月歯科医師勉強会

3月21日は宮崎で開業されている中条先生をお招きしての勉強会でした。


今回は、歯科医師の症例発表がメインでした。

勉強会で習ったことを実際の診療に生かした成果を発表しました。

 

中条先生から、各人に改善点などの丁寧なアドバイスをいただき、

講義を受けるだけではなく、実際の自分の症例を見ていただくことで

普段は意識していなかった問題点に気付くことができました。

 

 

 


 

実習は、MTAセメントの使用方法について学びました。


 


 

今後の診療に生かして参りたいと思います。

筑後医院 野村 理菜

2014-3-15

退職祝いゴルフコンペ

 立山歯科クリニックの院長井川が、3月いっぱいで立山歯科を退職し、
佐賀県は伊万里市で開業します。


そこで先日、退職祝いをかねて佐賀のフジカントリークラブでゴルフコンペを開催!!

 


理事長立山と院長井川を含む若手院長4人と患者様を交え行いました。

 

理事長立山と広川医院、筑後医院の患者様でもある野口様、蒲池様、上野様と

若手院長4名(江越、新垣、井川、義川)


 若手院長は、みんな久々のゴルフで散々なスコアでしたが、
皆で楽しく走り回りながら18ホール周り、最後に井川先生との良い思い出ができました。

  夜は、久留米で理事長・若手院長の4人での送別会。
理事長から院長井川への開業祝いのサプライズもあり、笑いあり感動ありの1日でした。


 


 井川先生の送別会は、まだまだあるので皆で盛大に送り出したいと思います。
 

基山医院 院長 義川耕平

2014-3-15

3月の口腔外科症例検討会

  3月12日は月に1回開催されている口腔外科症例検討会でした。

今月も佐賀大学口腔外科名誉教授の香月武先生にアドバイザーとして参加頂いております。

今日は6名の歯科医師が症例を発表し、口腔外科手術のディスカッションが行われました。

(1)末続大輔(筑後医院副院長)
 歯科医院で日常的に行なわれている外科手術である抜歯を行う場合に、

持病や服用薬のある患者様の注意点について調べました。

歯科医療を行う上で最低限の知識かと思います。

歯科医師のみならずスタッフ全員への周知徹底に努めて参ります。


(2)羽原幸司(広川医院副院長)
 歯の根の治療の困難な患者様の症例でした。

一度歯を抜いて、口の外で根の尖端の治療を行ったあと口の中へ戻す再植という治療を行いました。

その詳細な経過報告を行いました。


(3)野口哲朗(西町医院所属)
 歯の頭の部分が虫歯で無くなってしまい、根だけになった歯の抜歯について発表しました。

隣の歯が倒れこんでいて器具の挿入方向が限定される状態下で抜歯を行うために、

必要な処置の手順や器具の使い方について考察しました。


(4)鳥越理一(小郡医院所属)

歯根嚢胞(しこんのうほう)という歯の根の先に膿のふくろをつくる病気を

外科処置をおこなうことで取り除く症例でした。

外科手術を行う場合に、材料・環境・周囲スタッフの役回りを

事前に整えることの重要性を確認しました。


(5)千ヶ崎佑輔(小郡医院所属)
 虫歯が進行し、割れてしまった歯の抜歯について発表しました。

レントゲンや口腔内写真などの資料を集めることの必要性を学び、

それをもとに行った診断や処置についての発表で、

どのようにすれば術者や患者様に負担なく抜歯できるのかを

実際の処置中の写真を見ながら考察しました。


(6)佐々木萌子(西町医院所属)
 不運にも交通事故に遭われ、前歯が折れたり抜けてしまった患者様の症例発表でした。

急を要する診断と応急処置について学びました。

また詳細な問診の必要性を再確認し、将来的に考えられうる予測とそれに対する治療計画について

考察しました。

 

 


 
 今回の検討会を持って今年度の外科症例検討会は終了になります。

毎月1回、計12回の検討会を行い、日々の外科診療について色々な視点からの意見を伺うことで

新たな知識を身につけることができ、とても有意義な会だったと思います。

4月からは新たなメンバーも参加してのスタートになります。

今年度以上に白熱した検討会になることを期待しつつ新年度を迎えようと思います。

 

立山歯科筑後医院:末続大輔

 

2014-3-14

3/14 新入社員フォローアップ研修Ⅱ

3/14は新入社員フォローアップ研修Ⅱでした。

今年の4月より新入社員、誰ひとり欠ける事なく、今日のこの日を迎えられたことを

大変嬉しく思います。

各自、この一年を振り返り発表致しました。

発表では全員、成長が見受けられました。

「自分との違い」や、「違いを生む違いは何か」を意見交換しながら進めていきました。

理事長からの厳しくも愛にあふれた言葉もいただき、感激です。

 

4月には、新入社員が入社し、後輩が出来ます。

一番近い先輩として、良い見本になるように、誓い合った一日でした。

 

卒業昼食!

お疲れ様でした。