インプラント治療は、久留米・筑後地域の歯科医院 立山歯科グループ

  • 無料送迎
  • 平日夜9時まで
  • 土日診療
立山歯科グループコールセンター:TEL 0942-65-6805
ホーム > 立山通信

立山通信

2013-3-28

若手社員コーチング

4班に分かれ月1回行われている若手社員コーチング、

本年度は3月26日で終了しました。

 

「自ら考え、実行する力を養う」目的で、約40名が受講しました。

コーチングでは、それぞれ月に1冊ずつの本を読み感想文を書く課題があり、

講師である理事長は全員分の本を読んで臨みます。

 合計500冊もの本を読むことになり、大変だったと思います。

 「いつも本に追いかけられているようだ!」とも言っていました。

 

 

受講した者もそれぞれ成長が見られ、建設的な意見が

沢山出されるようになりました。

その提案は取り入れられ、次年度の医院改善に役立てられます。

 

 

4月より、新入社員が入ってきます。

また新しい班が編成され、皆がどのように成長するのか楽しみです。

 

毎回、楽しみなお弁当です!力の源でした!

 

 

 

 

2013-3-26

歯科医師勉強会

3月20日(祝) 中条先生勉強会

 

講師の中条先生をお招きして、歯科医師の勉強会がありました。

前回に引き続き、テーマはかぶせ物を作ることです。

まず、受講生が症例発表を行いました。

発表の後、中条先生からのアドバイスをいただきました。

 

次に、中条先生の講義です。

講義の後は、実習です。

 

最初に中条先生のデモです。

デモの後は各自で実習です。

理事長も若手歯科医師も一緒に実習します。

今回の勉強会で学んだことを生かして、今後もより良い診療ができるよう

努力してまいります。

 

筑後医院 歯科医師 野村 理菜

 

2013-3-24

新入社員フォローアップ研修Ⅱ

3/22(水) 広川医院 2階会議室に於いて、新入社員フォローアップ研修Ⅱを行いました。

これは、いわば終了式のようなもので、平成24年度の新入社員が対象です。

3S研修、コンサンスゲームなどで更に個人の意識を高めて、各々の部署に必ず貢献するように

同期全員で誓い合いました。

 

 

また一人一人がこの1年の振り返りと来年の抱負を発表しました。

10月の中間フォローアップ研修時と比べ、みなたくましく成長していることが

見うけられます。

最後に終了証書を頂き感無量と同時に、先輩社員となる責任を感じた一日でありました。

 

ご褒美にディナーが待っていました!

このメンバーだけで集まるのはもう最後かもしれないと思うと感慨深いものがあります。

自然と同期の活躍には注目してしまいます、切磋拓真し、応援もしながら立山グループを盛り上げてまいりたいと思います。

 

 

2013-3-14

3月の口腔外科症例検討会

 今日は月に1回開催されている口腔外科症例検討会でした。

佐賀大学口腔外科名誉教授の香月武先生にアドバイザーとして参加頂いております。

今日はB班3名の先生方の症例発表とディスカッションが行われました。

 

 

 

(1)荻原秀樹先生(八女医院院長)

 

 「インプラント治療とインプラント周囲の歯茎を整える手術について」

 

インプラントの周りを清掃しやすい状態にするように工夫しました。

インプラント治療はインプラントを入れるだけではなく、後々お掃除がしやすいように

お口の環境を整えることがとても重要であること復習しました。

 

 

 

(2)新垣洋二先生(小郡医院院長)

 

 「口腔の外傷について」

 

高所からの転落によりくちびると顔に裂傷を負い、歯も脱臼した患者さんの処置を行いました。

我々の歯科医院ではこのようにお口や顔面領域の救急外傷に対応するように訓練しています。

もちろんあごの骨折などが発生した場合は大学病院と連携して治療を進める体制を整えておりますが、

切り傷などは立山歯科グループ内でも対応できるよう環境を整えております。

 

 

 

 

(3)小林芳央先生(西町医院所属)

 

 「重度のう蝕で治療が困難になった歯の抜歯について」

 

上の第2小臼歯のう蝕が重度になり、抜歯を行った症例を発表しました。

より確実によりスピーディに処置を行うテクニックを香月先生がご教授くださいました。

 

 

 

 

 そして質問コーナーでは、基山医院の義川院長が親知らずが埋まっていることにより

くちびるの感覚に違和感を生じている症例の相談を行いました。

親知らずの2回法抜歯という方法について香月先生が解説してくださいました。

・・義川耕平先生(基山医院院長)

 

 

今日の症例検討会はインプラントはもちろんのこと、お口のけがの適切な処置、

そして重度のう蝕や親知らずの抜歯をスマートに施行する方法について理解を深めました。

今回で今年度12回に渡る口腔外科勉強会は終わりました。

 

この勉強会は平成20年より始まり年々内容が充実してきており来年度は6年目に入ります。

みなさまのお口の健康のために立山グループの歯科医師一同はいわゆる普通の歯科治療だけではなく、

このように全身管理や外科的な知識・技術を深めて参ります。

 

 

 

 

口腔外科・インプラント外科担当:柴原清隆

 

2013-3-7

立山図書館オープン

 

この度、福利厚生の一環として、広川医院3階に図書館をオープンいたしました。

 

   

 

歯科関係の書籍はもちろんのこと、ビジネス書、自己啓発、歴史、小説、海外書籍等の

カテゴリーに分類し、約700冊の書籍を管理しております。

 

歯科の知識を習得するだけでなく、様々な見識を深めていけたらと考えております。

 

 

若い女性スタッフが多いので、女性誌やお料理のレシピ本等、雑誌コーナーも充実しています。

 

 

お茶やコーヒーも準備し、職員の寛ぎの空間となっています。

2013-3-1

正しい医療請求の取り組み

立山歯科では、毎月1日に各医院の受付が集まり

正しい医療請求がなされているか、全員でチェックしています。

 

 

 

 

本日は元指導員のOBが激励に来ました。