インプラント治療は、久留米・筑後地域の歯科医院 立山歯科グループ

  • 無料送迎
  • 平日夜9時まで
  • 土日診療
立山歯科グループコールセンター:TEL 0942-65-6805
ホーム > 立山通信

立山通信

2013-11-28

はがくれ研究会

11月20日、「はがくれ研究会」が多久市のY社で開催されました。

はがくれ研究会とは、佐賀、福岡両県内に拠点を置く異業種企業が集まり、

「3S(整理・整頓・清掃)」活動をベースにした作業効率化の実践を目的とした研究会です。


今回の研究テーマは、「刈込ハサミのセル組立」についてでした。

実際に現場にて設備を移動して、工程バラシを行い、セル組立ラインを作成しました。

生産性を上げる為、現状のムリ、ムラ、ムダな動きを指摘し合い、改善し提案を行いました。


その後、会議室にて標準作業3点セット(行程別能力表・標準作業票・標準作業組合せ票)の作成を

行いました。

 


業種は違いますが、今回学んだ事をヒントにしながら

今後、改善していきたいと考えています。

 

総務課 牛島教晴

2013-11-28

11月歯科医師勉強会

11月23日、講師の中条先生をお招きして勉強会を行いました。
今回は「根管治療」をテーマに講義、実技指導、実習を行いました。


中条先生からスライドにより説明していただきました。




講義中の眼差しは真剣そのものです。




中条先生よりデモンストレーションにより説明していただきました。




中条先生より実習後、分かりやすくアドバイスをいただきました。

治療のノウハウについて、分かりやすく教えて頂き大変勉強になりました。
今後の診療に活かしていきます。

                 

西町吉田歯科医院 野口哲朗    

2013-11-19

スタッフ紹介シリーズ②

本格的に寒くなってきて朝晩の冷え込みが身に沁みます。
日一日と寒さがつのりますが、いかがお過ごしでしょうか。

今回は、院内スタッフ紹介シリーズ第2弾!
筑後医院 院長 高橋伸介を紹介します。

高橋院長は数学が好きで、趣味が興じ、過去には立山歯科に勤務しながら、
3年間九州大学の数学科の大学院で研究に従事しました。
その後、九州歯科大学の理工学教室で有限要素法を使って、

力の関係をコンピュータ上で解析する研究をしました。

趣味はテニスで、診療が終わるとテニスをして汗を流しています。
自慢のテニスラケットとシューズです。車に常備してあります。

 

 

また、歩くことが好きで、
休日には近所にある動物園の周りを2~3時間ゆっくり散歩をしたり、
坂があると登ってみたり。
坂を見ると登らずにはいられないと話します(笑)

そんな高橋院長は、冗談が大好きで、よくおやじギャグを軽快に飛ばします。
ユーモアに溢れた優しい高橋院長は患者様からも人気です。

お口の中で気になることがありましたら、是非お気軽にご相談ください。

総務課 福井 由華

2013-11-13

京都賞授賞式

 

11月10日(日)に初めて京都賞授賞式に参列いたしました。

 

 

 

 国立京都国際会館大会議場にて

 

 

稲盛和夫京セラ名誉会長が、

1984年にその理念である人類の進歩・発展に貢献するために

「科学の発展と人類の精神的深化のバランスがとれて、人類の未来は初めて安定したものになる」

という信念にもとづいて設けられました。

 

依頼29年間にわたり、93名と1組の方々に京都賞をさしあげてこられました。

今年は先端技術部門にロバート・ヒース・デナード博士、

基礎科学部門に根井 正利博士、

思想・芸術部門にセシル・テイラー氏が受賞されました。

 

2010年にノーベル賞より早く、山中伸弥教授に授与されたことにより、

京都賞の権威が非常に高まって来ています。

 

そのほかの日本人では、

2002年に安藤忠雄氏(建築家)、

2006年に三宅一生氏(デザイナー)、

2011年に坂東玉三郎氏(歌舞伎俳優)等も受賞されています。

 

 

 

稲盛財団名誉総裁高円宮妃久子殿下

 

 

 稲盛財団 稲盛和夫理事長と立山由乘、立山美佳