インプラント治療は、久留米・筑後地域の歯科医院 立山歯科グループ

  • 無料送迎
  • 平日夜9時まで
  • 土日診療
立山歯科グループコールセンター:TEL 0942-65-6805
ホーム > 立山通信

立山通信

2012-12-21

立山新聞

立山歯科では年に2回、「立山新聞」を発送しています。

 

毎回、最新情報を盛りだくさんでお届けしています。

 

今年は6月と11月の2回、発送いたしました。

 

 

2012-12-17

若手社員コーチング

立山歯科では「自ら考え、行動する力を養う」目的で

毎週火曜日9:00~理事長による若手社員コーチングを行っております。

 

受講する社員は4班に分かれ、1ヶ月に1度、仕事面で達成したこと、考えたこと、気付いたことや

今後1ヶ月間の目標、1ヶ月間に読んだ本の感想等を発表します。

 

  

 

12/11の第2班の発表では、

「行列のできる歯科医院」

「感情のコントロール」

「20代にしておきたい17のこと」

「大奥の食卓 長く美しく生きる食の秘密」

「清朝の王女に生れて」 等の本が読まれていました。

 

理事長も全員分の本を必死に読み、コーチングに臨みます。

 

 

発表終了後は全員で昼食をとり、理事長と若手社員の親睦を深めています。

2012-12-13

忘年会(小郡医院・基山医院)

こんにちは。小郡医院の新垣です。


先日、鳥栖市の「ひなっ子」にて小郡医院、基山医院合同にて忘年会を行いました。


2医院は立山歯科グループの中では北地区にあって結びつきの深い関係です。

立山理事長も参加いただき、大いに盛り上がりました。
その日は小郡のスタッフの誕生日でもあって、皆でお祝いもしました。(良い1年になりますように!)

今年も良いこと、悪いこと色々ありましたが、お酒様の力で スッキリ忘れることができました。

 

  


来年も皆様にとってより良い一年になるよう祈願しております。

良いお年をお迎えください。
                 

                                          小郡医院 新垣洋二

2012-12-13

フィリピンへボランティア派遣

今夏、口唇口蓋裂手術のため、技術顧問の香月武先生(佐賀医科大学名誉教授)に同行し、

久留米医院の中島俊行医師をフィリピンへボランティア派遣いたしました。

 

  

 

  

 

今後も国際医療に貢献してまいります。

2012-12-12

口腔外科症例検討会

 先月もレポートしましたが、本日は午前中に広川医院研修室において口腔外科症例検討会が開催されました。

 

立山歯科グループの歯科医師を半分の班(A班/B班)に分けて、佐賀大学口腔外科名誉教授である香月武先生をアドバイザーとして数年前より月1回行っております。

 

今日はA班が集まり、写真の5名の先生が症例発表を行い、治療方針について議論しました。

 

(1)       筒井宏治先生(八女医院副院長)

演題:下唇の粘液嚢胞の摘出術

  (下くちびるにできた良性のできものを取った症例)

 

(2)       野口哲郎先生(西町医院所属)

演題:残根抜歯—粘膜骨膜弁を剝離して抜歯した症例

  (根だけ残った歯の抜歯について)

 

(3)       井口秀雄先生(筑後医院所属)

演題:残根抜歯—粘膜骨膜弁を剝離して抜歯した症例

  (根だけ残った歯の抜歯について)

 

(4)       青木寛典先生(小郡医院所属)

演題:下顎にインプラントを埋入した症例

  (下あごにインプラント治療を行った症例)

 

(5)上村高徳先生(小郡医院所属)

演題:インプラント破折を契機に咬合崩壊が起こった症例

  (インプラントが割れたことにより咬み合わせが壊れてきた症例)  

 

 

 

左より、筒井先生、野口先生、井口先生、青木先生、上村先生、柴原 

 

 

今回は5名の先生による約20分の症例発表があり、集まった歯科医師による議論が交わされました。

 

野口先生と井口先生はたまたま同じような症例発表になりましたが、考え方が同じところ、違うところがはっきりしており、面白い発表になりました。

 

青木先生、上村先生の発表についても、インプラント治療についてもいくつもの治療法があるため、患者さんとのお話し合いでベストの治療法を選択することがとても重要であることを学びました。

また、インプラント治療は美容院に行くように定期的なメンテナンスが大事であることがわかりました。

 

筒井先生の症例では外科顧問の香月先生により丁寧な手術指導がなされました。

このようにくちびるにできものができて、それを歯科医院で取ることは決して珍しくないため、

思い当たる方はお気軽にご相談ください。

 

口腔外科/インプラント外科担当:柴原清隆 

2012-12-12

一般職研修

当医院のインプラント専門医である柴原清隆を講師とし、インプラントに関する研修を

行いました。

今回は、一般職研修という事で、受付と歯科助手を対象の為、専門的な用語や

インプラント治療の流れなど、とても分かりやすく今後の治療に役立つお話を聞かせて

いただきました。

受講者は「日々、疑問の思っている事が解決でき、知識を増やす事が出来ました」と

研修後も柴原先生は質問ぜめにあっていました。

 

 

 

  

 

 

        

 総務  橋間あすか

 

2012-12-12

忘年会(西町吉田歯科・駅前クリニック)

こんにちは!西町医院の吉田です。

今年の忘年会は西町とクリニックの2医院合同で行いました。

  

 

普段、揃っての飲み会がありませんでしたので、この日はおしゃべりと余興?で楽しい時間を過ごしました。

特に理事長は、女性スタッフに囲まれて、またお酒もすすんで、ご機嫌でしたね。

 

今年を振り返ると、世の中はまだ暗いニュースが流れることが多いですが、来年は明るく楽しい事が

たくさんある年にしたいものです。

今年もあと20日ほどとなり、気候も寒くなってきましたが、

皆様、風邪などひかぬよう健康に気をつけて新年を迎えて下さい。

(今回は中国家庭料理 丁丁を貸し切りました。丁さんに感謝!!) 

 

 

  西町吉田歯科医院 吉田恭三郎

 

 

 

 

2012-12-1

歯科医師勉強会

11月23日(勤労感謝の日)

 

今回も講師の中条先生をお迎えして技術の向上に励みました。

 

 

まず最初に、前回の勉強会で出された課題を一人一人提出し、

中条先生からチェックを受けアドバイスをもらいました。

 

 

今回のテーマは「患者様に負担の少ないかぶせものを入れる」です。

 

まず講義を受け、講師の実演があり、その後各自実習を行います。

 

 

講師の実演はビデオで録画し、繰り返し見て復習できます。

 

 

各自模型を削って練習しました。

 

今後の診療に是非活かして参りたいと思います。

 

 

クリニック 歯科医師 貞刈 理志